海外で結婚式を挙げてみたいと夢を描いたことはありますか?海外旅行にかかる費用が安くなるのにともなって、より多くの人がこの質問に“YES!”と答えています。事実、海外から日本にウェディングのために訪れる観光客は年々増えていて、これらの顧客から得られるセールスの獲得には非常に興味深いものがあります。特に、台湾からの観光客は非常に多くの関心を持っています。多くの台湾の観光客が日本を繰り返し訪れるという現象だけでなく、台湾では最近、アジアで初めてLGBTの結婚を合法化した国になったため、LGBTの結婚式を行うためにやって来る訪日観光客も多くいます。先月、このニュースを踏まえ、私たちは “日本で結婚式を挙げること”についてアンケートを行ったところ、台湾の回答者から以下のような結果が得られました。

調査結果#1:日本で結婚式をあげるとしたら?―人気の選択肢は “北海道” と “沖縄”

私たちの最初の質問は、“日本で結婚式を挙げるとしたら、どこでしたい?”というものでした。驚くべきことに、回答者の3人に2人が日本で結婚式を挙げることにある程度の興味を示していました。これは、この市場がどのくらいの規模が見込めるかの手がかりを与えてくれるものです。さらに、日本で結婚式を挙げてみたい場所TOP3は、北海道・沖縄・京都でした。対照的に、東京・大阪・名古屋といった都市エリアはあまり人気がありませんでした。

Picture1-2

調査結果#2:日本で結婚式を挙げることに対する興味は?―女性の方が男性より低い(沖縄を除く)

性別で分類してみると、回答はほぼ同じはありますが、日本での結婚式に対して興味を持っている人数は、概ね女性の方が男性より低い結果となりました。但し、沖縄は例外です。きっと多くの女性たちは、ビーチでの結婚式を夢見ているのかも知れません。

Picture2-1

調査結果#3:より所得の高い層がより強い興味を日本での結婚式に持っている

最終結果として、私たちが日本での結婚式に興味を持つ人々を所得レベルで比較したデータをご紹介しましょう。

ご想像の通り、所得の高い人びとは日本で結婚式を挙げることにより強い興味を持っており、所得の低い人びとに比べ、京都のような高級感のある場所により関心を持っていました。

Picture3

まとめ:沖縄と北海道での結婚式で台湾の高所得者層をターゲットにすることに、大きなビジネスチャンス

結婚式のパッケージプランやツアーに関して、台湾の回答者たちは“都市から抜け出すことを望んでいる”ということを明確に示してくれました。また、高い収入を得ている人たちは、それ以外の人たちに比べ、日本での結婚式により強い関心を持っています。この結果は、これらのエリアで(北海道や沖縄)行うラグジュアリーでハイエンドな結婚式には、まさしく“大きなビジネスチャンスがある”、という事を顕示しています。

BUY On HUBSPOT