Search:

事例紹介

大学や研究機関

現状

海外の生活者や訪日外国人の意識調査を行い、タイムリーなデータを取得して論文や研究に活用するニーズは増えていますが、リサーチ費用を抑えて自身でリサーチ行うことができる日本と比べて、海外のリサーチはそのようなサービスがないため、限られた調査予算で海外のアンケートを行うことができませんでした。
現状

課題

海外のリサーチは、国内の調査会社を経由して行う場合が多く、調査費が国内と比べて割高になってしまうため、希望のサンプルサイズや対象国の数を満たすことができませんでした。
課題

解決

Synoの海外アンケートサービスやツールを利用し、自身でグローバルパネルに直接アクセスすることで、厳しい予算でも最大限の効果が発揮できるアンケート収集が可能となります。
解決