Search:

事例紹介

コンサルティング会社

現状

海外の現地消費者や訪日観光客を対象とするビジネスを行う企業が増加するにつれ、著しく変化する生活者の消費行動やニーズをタイムリーかつ正確に把握した上でのブランディングや営業・マーケティング戦略構築が求められるようになっています。
現状

課題

リサーチを行う上で、現地の調査会社に依頼する場合もありますが、複数国のリサーチや、トラッキング調査を行う場合は、国内のパネル業者に一度に依頼していましたが、コストが非常に高く断念するケースが多かったです。
また、リサーチ結果にタイムリーにアクセスしたり、リアルタイムでクライエントに共有できたりするツールもありませんでした。
課題

解決

Synoが提供する各グローバルリサーチサービスを利用し、現状の市場全体の把握(オムニバス)から時系列でのブランドリフトの変化(トラッキング)、商品コンセプトの把握(コンセプト)、複数か国の大型リサーチ(GOPS)まで、各目的に応じたリサーチをコンサルティングに組み込むことができるようになりました。また、Syno Tool上で全てのデータを一括管理し、クライエントのニーズに合致したカスタマイズしたダッシュボードを作成し、クライエントに対してリアルタイムのデータへのアクセスも提供することができました。
解決