Search:

事例紹介

市場調査会社

現状

主に国内の定性及び定性のリサーチサービスを提供し、オンラインは国内の業者が提供するパネルを安価に調達していた。 近年、既存や新規のクライアントから、海外の現地オンライン調査や訪日観光客の旅アトリサーチ等海外リサーチの依頼を受けるようになった。
現状

課題

海外のオンラインも、国内と同じ業者に実査を依頼したが、国内に比べて調査費や時間コストがかかり、クライアントの予算やスケジュールにあった提案をすることができませんでした。
また、海外リサーチに慣れていないため、社内にノウハウがなく、対象国の事情に合った調査票の設計や分析を行うことに不安がありました。
主に国内の定性及び定性のリサーチサービスを提供し、オンラインは国内の業者が提供するパネルを安価に調達していた。

解決

Synoが提供する多言語リサーチツールを利用し、グローバル80か国のアンケートモニタへ直接アクセスし、グローバルリサーチの収集、加工、分析をシームレスに行うことができるリサーチインフラを構築しました。
自社で実査プロセスのコントロールを持つことで、海外リサーチに関するノウハウを蓄積できるようになり、かつ従来の海外リサーチのコストや時間を3分の1以下に抑えることができるようになりました。
また、複雑なロジックの調査や現地の事業がわからない場合は、海外リサーチに精通したSynoのリサーチ及びオペレーションチームによるサポートを受けることができ、スムーズに海外リサーチを行うことができました。
主に国内の定性及び定性のリサーチサービスを提供し、オンラインは国内の業者が提供するパネルを安価に調達していた。