Search:

企業情報

Synoとは?

開発拠点をバルト三国のリトアニアにもつSyno Internationalは、欧州(主に北欧)のクライエントに対してグローバルのリサーチシステムを開発するソフトウェア会社です。
世界中の消費者の声を効率的に収集・分析し、リアルタイムでレポーティングまで可能とするSyno独自のシステムを開発し、欧州およびアジア8拠点でビジネスを展開しています。

Syno Japan株式会社は、2016年1月にSyno初の海外拠点として設立以降、Syno独自のITソリューションをローカライズし、「海外の市場調査(マーケティングリサーチ)」に特化したソリューションを展開しております。
海外進出企業(アウトバウンド)や訪日外国人を対象としたビジネスを展開する企業(インバウンド)に対して、デスクリサーチでは入手できないデータを安価かつタイムリーに提供し、データドリブンな海外ビジネスをサポートします。

会社概要

会社名 Syno Japan 株式会社 ( 英文名称:Syno Japan Inc. )
所在地 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1310
アクセス 最寄り駅:JR横須賀線 北鎌倉駅
電話番号 0467-38-6530 ( 代表 )
Email RFQ_APAC@syno-int.com
設立 2016年1月
資本金 100万円
代表取締役 長野 草児
社員数 10人(グループ全体で89名)
取引銀行 三井住友銀行 渋谷支店
業務内容 グローバルリサーチのデータ収集、加工、分析システムの開発及び運用
アンケートモニター構築システムの開発及び運用
セルフ型多言語アンケートシステムの開発
グループ会社拠点 本社:リトアニア(ヴィリニュス)
スウェーデン(ストックホルム)、イギリス(ロンドン)、インド(ムンバイ)、ポーランド(ワルシャワ)、シンガポール、韓国(ソウル)、ベトナム(ハノイ)

Syno History - Syno Asiaの歩み

2014年1月

Syno International設立
Syno Internationalは、リトアニアの首都ヴィルニスに本社をもつリサーチシステム企業Synoptiomの海外事業として設立されました。後にスピンオフという形で独立します。

2016年1月

Syno Japan設立
Syno Japanは、Synoのソリューションをローカライズし、日本企業のデータドリブンな海外ビジネスをサポートするため、設立されました。

2017年6月

Syno Korea設立
Syno Koreaは、韓国企業の海外を対象としたマーケティングリサーチをサポートするため、ソウルにて設立されました。

2017年9月

Syno Asia設立
Syno Asiaは、SynoグループのAPAC拠点として、日本及び韓国以外のAPACクライアントに対してSyno独自のソリューションを提供するために設立されました。

2018年10月

Syno Vietnam設立
Syno Vietnamは、SynoグループのAPACにおけるIT及びオペレーション拠点として設立されました。

企業理念

Global(グローバル)

北欧は、自国の市場規模が小さいため、「自国以外でいかに成功するか」を常に考えたビジネスを創出し、北欧を起源とするグローバル企業を多く輩出しています。
Syno Japan株式会社は、日本のお客様に対してグローバルのデータ収集およびび分析を提供する企業として、常にグローバル目線でビジネスを考え、日本企業のグローバルビジネスに新しい価値を生み出す創造的なソリューションにコミットします。

Productivity Optimization(生産効率の最適化)

北欧の働き方における基本理念は、「人生という限られた時間の最適化」です。
Syno Japan株式会社は、社員に対しては自身の効率性を最大化することができる仕組みや、ワーク・ライフ・バランスの取れた労働環境を提供します。
お客様およびパートナー企業には、グローバルのデータ収集および分析において、ムダを徹底的に排除した業務の遂行できるサービスを提供し、国内の働き方改革が掲げる目標の一つである「生産効率の最適化」にコミットします。

Equality(平等)

移民やマイノリティに寛容な北欧は、さまざまな背景をもつ人が「差のない」平等な生活を送ることができる社会を実現しています。
これは、北欧の国の多くが、ジェンダーギャップ指数や幸福度指数で常に上位に入っている大きな理由です。
Syno Japan株式会社は、性別や年齢、国籍や社会的地位等に関係なく、さまざまな背景をもつ仲間が個の力を最大限発揮できるフラットな環境の提供をコミットします。

Do It Yourself(DIY)

セルフで組み立てる家具に特化するIKEAを代表に、北欧にはDIY型のサービスを提供するビジネスが多く存在します。
これは人件費が高いというお国事情もありますが、DIY型を追求する背景には、他人まかせではなく自ら考えゼロから作り上げることで、長期的にはノウハウの蓄積や能力の向上につながるという信念があるからです。
北欧に起源をもつSyno Japan株式会社は、非効率でハードルが高いと言われているグローバルのデータ収集の分野であっても、自らの手でデータの収集ができるDIY型のリサーチシステムを提供し、国内のお客様が自社のグローバルビジネスの課題に対する解決策となるインフラ構築にコミットします。

Localization(ローカリゼーション)

外資企業の日本進出が失敗に終わる一番の原因は、日本独特の商慣習に対する理解不足と商品のローカリゼーションがうまく機能していないことだと考えます。
Syno Japan株式会社は、ビジネスディシジョンやシステム開発を本社に依存した体制ではなく、Syno Japan株式会社が日本の市場ニーズや商習慣を正しく理解し、日本のお客様が求める商品やサービスをタイムリーかつ柔軟に開発する体制をベースとしたローカリゼーションを提供することにコミットします。

代表挨拶

0 (1)

設立三年目、自社サイトリニューアルにあたって

Syno Japan株式会社は、2016年1月の設立以来「海外リサーチ」に特化し、海外の消費者や訪日外国人、日本に住む外国人の「生」の声を効率的かつ安価に収集・分析する方法をご提案してきました。
訪日観光客市場や中小企業の海外進出、越境ECや海外Webマーケティングが加速する現在、国内同様に海外においてもデータドリブンなマーケティング戦略や商品開発を実現するために、デスクトップリサーチでは入手できない自社独自のデータをタイムリーに収集・分析するニーズは高まっています。
しかし、従来の海外リサーチ(たとえばインターネットリサーチや現地インタビュー)は、時間や費用のコストが高く、手軽に利用できるものではなかったのが現状です。
Syno Japan株式会社は、早期の段階から海外リサーチに特化し、さまざまな業種や国・地域の定量および定性リサーチに従事し、この分野のノウハウやネットワークを蓄積して参りました。
今年1月で設立三年目を迎え、この「海外リサーチ」をより多くの方にご理解頂き、当社のノウハウ集や事例、自主調査やお客様インタビュー、顧問リサーチャーの定期的なコラム等を提供するため、自社ウェブサイトを新たにリニューアルする運びとなりました。

データは「無機質」ではない、「人間味がある」商材

リサーチサービスという「無形商材」を扱うビジネスに従事し10年以上経ちますが、毎日データを見ていると自社が扱う商材を単なる数字の羅列で、無機質な存在とつい思ってしまいがちです。そんな時、以下のエピソードを思い出します。
先日、鹿児島の温泉で有名な観光地の老舗ホテルに出張で行ってきました。海外からのゲストの声を効率的に把握し、タイムリーなアクションを取るために、当社のリサーチツールを導入して頂いたからです。これまでグローバル化の恩恵をあまり受けてこなかった地方経済が、このインバウンドという新たな市場を好機として捉えていること、しかしまだ満足いくインバウンド対策を講じることができていない現実等、地方企業の「生」の声を直接伺う機会でもありました。
海外からの宿泊客の声をはじめて収集してみることで、これまでは漠然と海外からの宿泊者が増えているなと考えてたが、国や旅行形態、訪日回数等で大きくニーズが異なっている事が明らかとなり、
「これまでは漠然と海外からの宿泊者が増えているなと思っていましたが、実際の声を聴く事で、海外からのお客様の気持ちを理解することができ、(海外からのゲストが)より身近な存在になりました。」
というお声を頂きました。
データは、「未知の存在」を身近なものにできる「人間味のある」商材だと思えた瞬間でした。
対象が海外でも国内でも、「わからない事は聴く。」というシンプルな行為を、規模や場所に関係なく誰もが行うことができるような「人間味のある」データを提供するシステムやサービスを構築していきます。

Syno Japan株式会社 代表取締役
長野 草児

Syno Japanの強み

Syno Japanは、Global × Data × IT Solutionsの3分野で
独自のソリューションを提供しています

Global (グローバル)

  • グローバル80か国4000万人(自社メディア評価パネルを含む)のオンラインアンケートモニタとの連携
  • 多言語対応のグローバルデータ収集・分析・レポーティングシステム
  • Synoグループ8拠点と現地調査会社パートナーとのグローバルネットワーク
  • グローバルのパネル構築システムとインセンティブシステム
  • グローバルリサーチに特化した営業およびオペレーションチーム

Data (データ)

  • 自社データや第三者データを統合し、定量リサーチと組み合わせた360°の消費者インサイトの構築
  • 市場調査会社、コンサルティング、アドテクノロジー等さまざまな経験およびノウハウをもつデータ専門集団
  • データの収集、分析、レポーティングを一元化し、リアルタイムのデータ提供を実現
  • 調査目的・対象に応じ、定量および定性リサーチを組み合わせた提案

IT Solutions (ITソリューション)

  • 独自開発のシステムと外部テクノロジーやリソースを組み合わせ、包括的かつ柔軟なソリューションを提供
  • DIY型ソリューションの提供やAPI連携による、クライエントのリサーチインフラの構築や仕組み化を提供
  • 国内及びベトナムの開発拠点による市場ニーズに応じた柔軟かつタイムリーな開発体制

© Copyrights 2018 All Rights Reserved by SynoJapan