Search:

グローバルオンラインパネルサーベイ(GOPS)

海外調査のエキスパートが、一からプロデュースします

グローバルオンラインパネルサーベイ(GOPS)とは、グローバルオンラインパネルとそのメリットを引き出すための
グローバルリサーチノウハウが組み合わさった調査サービスパッケージです。
調査デザイン、データ回収、レポーティングの各段階で、グローバルリサーチのエキスパートのアドバイスの元、
貴社独自のリサーチインフラをカスタマイズし、効率的かつ安価なグローバルの市場調査を一からプロデュースします。

海外調査のエキスパートが、一からプロデュースします

グローバルオンラインパネルサーベイ(GOPS)の特徴

1.グローバル80か国4000万人のオンラインパネルプラットフォームとの提携

Synoの戦略パートナーCint社が提供するグローバルオンラインパネルプラットフォームで利用可能なグローバル80か国4000万人以上のアンケートモニタにアンケートを配信します。

オンラインパネルはPCやモバイルを通して調査に協力していただける登録者の方々で構成されています。
国ごとにパネルを管理している会社があり、パネルを調査会社などに提供しています(なかにはパネルを自前で管理している調査会社もあります)。
そのため、海外で調査する場合は、通常、当該国のパネル会社を探してパネルの提供を受けます。

GOPSは、Synoの戦略パートナーCint AB社が一元管理する80か国4000万人のアンケート会員(Online Panel)に、アンケートを配信します。
これにより、瞬時に世界各地でオンライン調査が実施可能で、各国ごとにパネルを探す必要がありません。
アンケート対象ユーザーは、世界80か国、約4000万人

2.段階別に貴社独自のリサーチインフラを構築

GOPSは、世界各地での豊富な調査経験に基づいたアドバイスとチェックのもと、ITエンジニアが調査画面の構成、データ回収条件、集計フォーマットをお客様のご希望に沿ってカスタマイズし、クライエント独自のリサーチインフラを構築します。

段階別に貴社独自のリサーチインフラを構築

3.段階別のコンサルティングサービス

GOPSは最適なカスタマイズを提供するために各段階でアドバイスとチェックのサポートをします。

調査デザインでのサポート
海外で調査する場合、最初のハードルが設問設計と調査画面の開発です。
  • 言語の違いによる質問文や選択肢における調査用語の設定
  • 現地の生活習慣や宗教などの社会環境の違いを配慮した設問
  • 調査目的に適した調査手法や評価手法、選択肢の設定
GOPSでは、海外での調査経験が豊富なスペシャリストによるアドバイス、現地スタッフのネイティブチェックなどのサポートを施します。
データ回収でのサポート
調査の目的や特性からGlobal Online Panelの設定をサポートします。
  • グローバルオンラインパネルのサイズ(回収件数)
  • グローバルオンラインパネルの抽出条件
  • グローバルオンラインパネルの活用頻度や調査実施タイミング
レポーティングでのサポート
  • 同じ内容の調査を複数回実施する場合や複数の国で実施する場合には、実施サイクルやサーバーのデータアップデートのタイミングをシステムとして開発、運用します。
  • アウトプット(出力フォーマットやデータ処理フォーマット)のご希望に応じて、集計表やグラフをデザインし、自動的にレポートされるようにします。
  • 回収データをさらに緻密に集計・分析する場合には、分析ソフトの提供と、そのソフトへのデータリンケージ、アナリストによる要因分析や解析をオプションとしてサポートします。

4.経験豊富なリサーチャーが的確にアドバイス

グローバルリサーチの実績豊富リサーチャーとグローバルパネル及びリサーチシステムのエキスパートとの融合により、Syno独自のグローバルリサーチサービスを提供しています。

サポートスタッフ

グローバル市場調査マネージメント

Syno Japan株式会社チーフリサーチオフィサー 川口 一司(Hitoshi Kawaguchi)

川口 一司(Hitoshi Kawaguchi)
Syno Japan株式会社
チーフリサーチオフィサー

  • 10年以上にわたる海外での調査経験を経て、2000年にカルフォルニア大学デービス校に知覚評価学(Sensory Science)を研究するため渡米。
  • カルフォルニア大学の研究員として数多くのグローバル企業の調査研究に携わった後、米国メーカーのMarket Research and DevelopmentのSenior Director やMarket/Sensory ResearchのVice Presidentなどを歴任。
  • 2010年に株式会社ドウリサーチ研究所取締役となり、海外の研究機関とのネットワークを活かしながら、食品メーカーや外食産業のグローバルプロジェクトを手掛ける。
グローバルオンラインパネル / システム

Syno Japan株式会社代表取締役 長野 草児(Soji Nagano)

長野 草児(Soji Nagano)
Syno Japan株式会社
代表取締役

  • 10年以上にわたり外資系市場調査会社のグローバルリサーチ業務に従事。金融、自動車、旅行、FMCGなど幅広い業界のオンラインおよびオフラインの定量、定性の消費者調査やB2B調査を担当。
  • オンラインリサーチのプラットホーム開発会社のCint社の日本支社カントリーマネジャーを経て、2016年にオンラインリサーチシステム開発会社のSyno Internationalの日本支社及びアジア支局を設立し代表取締役に就任。

各段階のカスタマイズ事例

1.調査デザイン

調査デザイン段階では、調査目的と調査エリアによりGlobal Online Panelのパフォーマンスが 最大限に引き出せるよう調査方法などをカスタマイズしていきます。

調査方法
・不定期の調査
・定期的に繰り返す調査(トラッキング)
・一定期間継続する調査(モニタリング、ホームユーステスト)

調査対象
どのような評価サンプルをどこにどのように組み込むか ・コンセプト ・デザイン(ブランドロゴ、ネーミング、スペース、パッケージ) ・ビジュアル(TVCM、ニュース、プロモーションビデオ)

調査手法
どこまでの定量データを回収するか/バイヤスを少なくする手法
・モナディック(1個ずつ評価)、相対比較(複数同時評価)
・識別評価、嗜好評価、ネガティブチェック
・度数評価点数評価

設問設定
・多言語による設問の翻訳
・ 複数言語による設問設定(言語選択式)
米国:英語+スペイン語、マレーシア:マレー語+中国語
・回答パターンによる追加設問、スキップ、リバース
・選択肢のランダマイズ、スイッチ
各段階のカスタマイズ事例

2.データ回収

GOPSはPanelの使い方を状況に応じてカスタマイズします。
条件にあったパネルをスクリーニングするSpecificパネル、あらかじめパネルグループをリクルートし設定するFixedパネル、その都 度パネルをランダムにサンプリングするNaturalパネルなどがあります。

Naturalパネル
  • オンラインパネルをランダムにサンプリングします
  • 突然必要となる場合や不定期な使用に向いています
  • 事件やニュース直後に迅速にレスポンスが得られるメリットがあります
Specificパネル
  • オンラインパネルを特定の条件でスクリーニングします
  • 認知度や消費実態などターゲットの国別の把握に向いています
  • 市場ポテンシャルなどを国別に比較検証できるメリットがあります
Fixedパネル
  • 国ごとにパネルグループをあらかじめ設定します
  • 継続または定期的な使用に向いています(ホームユーステストなど)
  • 配信内容を過去と比較評価させるなどのメリットがああります

3.レポーティング

データ加工・集計・レポーティング段 階では、調査目的に沿ってレポート のタイミングやアトプットをカスタマ イズしていきます。

タイミング
・データ更新の時刻設定
・レポートの回数、周期

タアウトプット
・集計フォーマット
・集計表・グラフの指定
・時系列データの表示方法
・外部分析ソフトへのコンバート
レポーティング
越境

データドリブンな越境ビジネスをトータルサポート

国内と同じ方法で海外のリサーチしていませんか?
調査票の設計からデータ収集や分析方法、アンケートの回答傾向等、国内と海外では大きく異なります。
海外リサーチをしてみたいけど、どこから手をつければいいかわからない。国内同様の調査票設計に不安がある。回答結果の分析に不安があり、正しいアクションに繋げられない気がする。
SynoのGOPS(グローバルオンラインパネルサーベイ)は、海外リサーチの経験豊富なリサーチャーと 海外リサーチシステムのエキスパート、海外リサーチの経験豊富なオペレーションチームが貴社のグローバルリサーチを成功に導きます。
越境

調査例とコスト

調査主体 国内大手事業法人
調査背景 育児関連の新たなサービスを開発するための仮説検証
調査目的 新サービスを開発するための現状の仮説検証を行いたい。それを元に、定性インタビューやグルインを行いたい。
調査地域 日本
調査対象者 15-18歳までのお子さんをお持ちの母親
回答者数 500人
調査手法 インターネットリサーチ(GOPS)
調査項目 基本属性+15問
依頼内容 調査票設計、画面作成、パネル、クリーニング、分析及びレポート
調査費用 85万円

Synoの6つの海外インターネット調査サービス

ビジュアルクオリティテスト
Web広告効果測定
グローバルオンラインパネルサーベイ(GOPS)