hanoi-599203_1920

 

こんにちは。Syno Japan株式会社です。

今月の頭にSyno Vietnamを発足し、新たにシステム開発拠点として活動を始めましたが

本ブログでも現地から最新ベトナム情報をお届けします。

今ベトナムで国産初の自動車メーカーがついに車を発表したことで、話題は持ち切りです。

今回はベトナムの新興自動車メーカーの企業戦略をSynoのデータから読み解いていきたいと思います!

 

<目次>

ベトナム初の国産自動車メーカー発足
■VinFast(ビンファスト)が発足
■ベトナム初の車両ラインナップはセダンとSUV

ベトナムの車所有割合は18%
■ベトナムの車保有状況

ベトナムの人気車種はセダン
■ベトナムの保有車種割合

セダンは国内市場、SUVは海外市場向けか
■データから読み解くVinFastの市場戦略


ベトナム初の国産自動車メーカー発足

■VinFast(ビンファスト)が発足

このベトナム初の自動車メーカー、VinFast(ビンファスト)は巨大企業グループ「ビングループ」の自動車プロジェクトとして発足しました。

会場の様子がこちら。衣装を来た女性がベトナムらしさをアピールしていますね。

 

 

■ベトナム初の車両ラインナップはセダンとSUV

今回発表されたのはLUX A2.0という車名のセダンとSUVモデル。

デザインはイタリアのジウジアーロが担当し、ピニンファリーナとビンファーストで発展させたようです。

世界的有名デザイナーがデザインしているだけあって、とてもかっこいいですね!

 

ベトナムの車所有割合は18%

■ベトナムの車保有状況

ベトナム保有状況

これはSynoの保有パネリストに対して「あなたは車を持っていますか?」と聞いた結果です。

ベトナムでの車保有者はリースや社用車を含めて24%となりました。

これは非常に低い数字で米国では93%で保有していると言うデータが出ています。

 

アメリカとのデータ比較はこちらから
↓↓↓
調査をする前に知っておきたいアメリカの車事情のポイント4つ|Synoトレンド

 

ベトナムの人気車種はセダン

■ベトナムの保有車種割合

マイクロ・シティカー (例 スマート) 14%
サブコンパクト (例 ヴィッツ) 14%
コンパクトセダン/ステーションワゴン/ハッチ (例 フォルクスワーゲンゴルフ) 10%
ミッドサイズ/フルサイズセダン (例 マツダ 6) 32%
ラグジュアリー (例 BMW/メルセデス) 15%
ハイブリッド (例 プリウス) 3%
スポーツカー (例 アウディ TT) 7%
ミニバン 6%
SUV/クロスオーバー (例 ホンダ CR-V) 8%
ピックアップトラック (例 フォードF-150) 8%
バン 4%
モーターホーム/キャンピングカー 2%

 

自動車所有者を対象に保有車種を聞いてみました。

その結果、ミッドサイズ/フルサイズセダンが2位に倍の差をつけて1位になりました。

 

セダンは国内市場、SUVは海外市場向けか

■データから読み解くVinFastの市場戦略

上記のデータをみると、ベトナムの需要はセダンに、欧米の需要はSUVにあると言えます。

このVinFastのセダンとSUVというラインナップは国内市場、海外市場のどちらも考慮したラインナップになっています。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Synoグローバルトレンドは、Synoの海外リサーチシステムを利用して、Syno及びSynoのパートナー企業が行ったグローバル調査の結果を定期的にご紹介します。

データに関する質問や転載をご希望の方はお問合せよりご連絡下さい。

BUY On HUBSPOT