ニュース・メディア業界における急速な変化と、「フェイクニュース」問題が増加する中、SynoはWAN-IFRA(国際新聞協会)との提携の下、包括的な広告・メディア信頼度調査を実施しました。40か国の主要市場で4万人を対象にした調査では、一般の人々がメディアをどのように利用し、どのような情報源を信頼し、その信頼性がどのように広告信頼度と購買決定に関係しているのかを調べました。この報告書では特に日本に焦点を当て、日本人の回答をアジア、そして世界のそれと比較しています。

ホワイトペーパーをご希望の方は、下記にお客様の情報を登録してください。

BUY On HUBSPOT